• 弦巻啓太

音楽家、橋本啓一さんのこと


『ナイトスイミング』ではその宇宙を彩る音楽に、音楽家、橋本啓一さんのオリジナル曲を使用しています。

橋本さんは弦巻が4月に東京で演出した劇団ナイスコンプレックス『ナイスコンプレックス』で初めてお仕事を一緒にさせてもらいました。弦巻の微妙かつ難解なオーダーに対して、ビシッとした楽曲で見事に応えてくれました。

その時のまた一緒に仕事しましょうという約束が、早くも実現しました。

橋本さんのプロフィールはぜひ公演詳細のページでご確認を!

札幌にもいたことのある橋本さんの作るメロディは優しく、そして何処か北国の風の冷たさ、乾きを感じさせます。宇宙を彷徨う孤独な魂の物語に、深い深い青色の背景をその音楽は付けてくれています。

現在も弦巻のわがままなオーダーに次々と新しい音楽で応えてくれています。

どのメロディも、どのフレーズも、使わないのが惜しくなります。最終的にどれに絞るか、本当に贅沢な悩みです。

サンピアザ劇場でぜひそのメロディを確認してください!!!


0回の閲覧