• 弦巻楽団

舞台に立つ日記⑩受講生紹介!


こんにちは!

ひかるんこと、二瓶ひかるです!

受講生紹介2日目!

18歳~19歳の受講生を紹介していきたいと思います。

佐藤汐里

高校三年生です。

護民官(貴族達に物申すために選ばれた平民代表のような役職)、ジューニアス・ブルータスを演じます。

眼鏡を外すとかわいいという王道キャラです!

波千尋

同じく高校三年生です。不思議な方です…何を考えてるかわからない…!

コリオレイナスの母、ヴォラムニアを演じます。母と息子のシーンは、いつも先輩方の熱と熱がぶつかり合うみたいできれいです!この劇の見どころのひとつでもあります!

鈴木真弥

19歳です。使者/侍女/召使…色んな人に仕えています!!声が綺麗です。兼役ですが、全員違う人になってます…演じ分けがすごい!

ドジっ子です。見ていてひやひやしますが、癒されます。

相馬日奈(弦巻楽団)

護民官、シシニアス・ヴェリュータスを演じます。いつも明るくて元気な日奈さん!見ているだけで元気になれます!昨年の舞台に立つの時から、ずっと私の心に残っている役者さんの1人です。

鈴山あおい

コリオレイナスの妻、貞淑なヴァージリアを演じます。ヴァージリアは貞淑で物静かな方ですが、あおいさんは活発な方です!未だに人見知りをしてしまう私には眩しい人です!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!次回もお楽しみに!


0回の閲覧