• 弦巻楽団

役者紹介⑤趣味とりどりな小鳥好き!高橋友紀子!

こんにちは。

朝は弱く、夜も弱い柳田(やなぎー)です。

本日は役者紹介5人目、小柄でいつもニコニコしている姿がかわいらしい、ゆきりんさんの登場です。

===


名前:高橋友紀子

ゆきりんと呼ばれています♡

生まれも育ちも北海道!

A型のおひつじ座です(〃ω〃)


①今回の自分の役はどんな人物ですか?また注目してほしいポイントはどこですか?


自分の役は式部官でもあるサレーです!

24歳って設定らしいですが…全くそうは見えません笑

分かってない状態で自分から悪い方向悪い方向へと突っ込んでいってる…そんな人物です( ˊᵕˋ ;)

そんなサレーのラッキーアイテム(注目ポイント)は手袋だと思います( ˙꒳​˙ )キリッ



②『リチャード二世』の見どころを教えてください。


人々の腹黒さと王座にかけるリチャードとボリングブルックの熱…い?戦い!!

リチャードとボリングブルックの関係に注目しながら観て頂きたいです!!



③演技講座に参加しようと思ったきっかけは何ですか?


アニメ関係の専門学校を卒業して声優にならず、すっかり「札幌で演劇がやりたい!!」と思うようになり、色んな劇団さんの見学に行ったりしていたらこの演技講座に出会いました(●´ω`●)

弦巻楽団さんは冬の札幌演劇シーズンで観た「ユーキャント・ハリー・ラブ!」がとても印象に残っていて、「ユーキャント」のような面白い舞台が出来るのかなと思い参加しました♡



⑤好きな役者あるいは目標にしている役者は誰ですか?


元ELEVEN NINESの大川敬介さんと上川隆也さん



⑥最後に一言お願いします。


「ハムレット」や「リチャード三世」とまた違った趣旨の作品が来たなぁと台本を読んだ時思いました!

毎回シェークスピア作品は人も台詞も覚えるのに時間かかります(自分の役サレーも最初ダレー?ってなりました)笑

でも毎回思うことはただ1つ、時間をかけた分やって良かった!!

お客さんにも観てよかったと思ってもらえるような作品にしたいです!


===


ゆきりんさんは講座受講歴も長く、演技講座でシェイクスピア作品に取り組むのは「リチャード三世」「ハムレット」「ジュリアス・シーザー」に続いて、今回で4作品目。公演ごとに着実にステップアップしていく彼女を今作品でもぜひお見逃しなく。


以上、5人目の役者紹介でした。

次回もぜひご覧いただけたら嬉しいです。




弦巻楽団演技講座3学期『舞台に立つ』

「リチャード二世」

【日時】

3月26日(木)19:00

3月27日(金)19:00

3月28日(土)14:00/18:00

3月29日(日)14:00


【会場】 

扇谷記念スタジオシアターZOO


【チケット取り扱い】 

エヌチケ(https://www.ticket.ne.jp/nt/) 

大丸プレイガイド

ローソンチケット(Lコード:11489)


【ご予約】 

カルテットオンライン

https://www.quartet-online.net/ticket/butainitatsu-richard2)

0回の閲覧