#10「十二月組曲」
2000年12月。近づく二十世紀最後のクリスマスに浮き足立つ人々。老舗和菓子店の 一人娘である女子高生・六花(りっか)は、実家が和菓子屋であるために、クリスマスに ケーキを囲んで楽しんだことがない。今年も父・千秋と母・百(もも)がはしゃぎながら「ケーキだ!」と差し出したのは、羊羹だった。怒る六花は決意する。「今年は手作りケー キを作る...彼氏のために!!」そこからアルバイトを始め、洋菓子教室に通い始める六花。 そしてそれを取り巻く人々にも、クリスマスに向けてさまざまなことが起こっていた。
 2000年12月1日から26日までの物語を、当時実際に起きた事柄を織り交ぜながら、30名ほどのキャストと35ものシーンで構成。一つ一つのシーンがそれぞれに進行していくが、組曲さながら最後にはひとつに纏まっていく。


◎作・演出:弦巻啓太

◎出演:
 石川藍 / 佐藤春陽菜 / 塚本智沙/ 塚本雄介 / 楽太郎 / 茅原一岳
 藤谷真由美 (苗穂聖ロイヤル歌劇団) / 棚田満 (劇団怪獣無法地帯)
 佐井川淳子 (WATER33-39) / 橋本久美子 (SEVENS LOVA)
 丸山將 (Massive 4tsp.)   and more 

◎日時 2009年12月3~8日

◎会場 扇谷記念スタジオシアターZO