楽団日記

ステキ帯広

日奈です。 先週の土曜日曜、帯広の高校生にワークショップしに行きました。 私も高校生の時演劇部だったので、彼らをみて思い出すことが沢山ありました。そして同じくらいに学ぶことも。 1番思ったのは、"やりきる"ってすごいことだなと。1つの童話を選んでそれを劇にしていくワークをしたのですが、みんなで話し合って決めたことをしっかりやりきる姿を見てかっこいいと思いました。多分、私が高校生の時は恥ずかしくてはぐらかしちゃったかも… 帯広から帰った次の日にさっそく『ワンダー☆ランド』の稽古でしたが、稽古中何度も何度も高校生のみんなのことを思い出し、言ってみよう、やってみようの勇気をもらいました。 とてもいい刺激をもらって帰って来たんだなぁと。〜ありがとう帯広の演劇高校生〜 またお会いしたい、一緒にものづくりしたい! 遠藤さんとパフェ↓

私たちは神の子なの!

劇団員の日奈です。 6月に中学生にみていただく芸術鑑賞公演の稽古。作品は弦巻さんの『神の子供達はみな遊ぶ』5人芝居です。 セリフ覚えて、ぶっつけ通し稽古だったけど、終わったあと、みんな、(´・_・`)こんな顔してた。 …っしゃああ!!!こっから積み上げんぞ!!!!って顔ですね。(そうです!) 舞台は喫茶店で、テーブルを囲んで5人が言い争ったり詰め寄ったり泣いたり叫んだり超能力使ったりします。 それにしても私… 超汚い頭しているなあ。と。 いや二、三日風呂入ってなくて頭洗ってないとかじゃないんですよ。 二カ月前くらいにミルクティー色(憧れだったの…)に髪を染めたのですが、二カ月しか経ってないのにもう根元が黒くて…この稽古写真をみてショックを受けました。 根元が生えて地毛の色が見えちゃうことを「プリン🍮」って言ったりするじゃないですか、 友達がそうなってて「プリンじゃーん」ってバカにしたら「プディングって言って!」って怒られたことがあって、理不尽だな…って当時は思ってたのですが、今はその気持ちがわかる気がします。ごめんね真奈。 今日から帯広へ行ってきます。 弦巻さんとわんこさんと遠藤さんと行ってきます。ワークショップをしに行ってきます。 むふふ、楽しみ。

令和の弦巻楽団

こんにちは。団員の島田です。 新元号になって半月ですね。 皆さんどんな令和をお過ごしですか。 弦巻楽団はじわじわといろんな活動をスタートさせています。 どんな事が始まっているか、少しずつお知らせしようと思います。 「神の子供達はみな遊ぶ」 6/25に札幌の中学校公演にむけてびしびし稽古中です。 ワッフル食べたり膝枕したりカードゲームしてますけど、べ、べ、別に遊んでるわけじゃないんだからね。 やるときはちゃんと真面目に稽古してます。 「ワンダー☆ランド」 こちらは夏の演劇シーズン参加作品です。 つい先日稽古が始まったばかり。 この作品、登場人物がとても多いのです。 なので役者さんの人数も多いです。 弦巻楽団お馴染みのあの方々や講座受講生達もわいわいやりますよ。 まだ他にも動いてる活動があるのですが、それはまた次の機会に。今回はこの辺で。