楽団日記

また一緒に冒険できると良いですね。

弦巻楽団#31 1/2 冒険ものがたり『青い鳥』、無事に全7ステージ終演しました。講座生による公演、しかも弦巻自身のペンによる脚本、そして楽団員が一人も出演しない本当に純粋な意味での「講座生による、講座生のための公演」。そうしたたくさんの意味での挑戦でした。 何度か書いたことがあるのですが、弦巻楽団の演技講座ではほぼほぼ弦巻の手による脚本には取り組んでいません。弦巻楽団の講座なのに、です。弦巻脚本が好きです!と言って講座に通うようになってくれた受講生もいるのに、です。大きな理由は僕が、自分の脚本だと、自分の理想に近づけようとしてしまう気がするからです。よくない意味で表現を(演技を)最初から絞ってしまう。そんな気がするからです。誰に言われたわけでもないのですが、原理としてそうなるだろう、という話です。 なので自分の手で書かれていない戯曲を講座では取り組んできました。それがシェイクスピアであり、岸田國士であり、菊池寛であり、ムロジェックであり、チェーホフであり、畑澤聖悟であり島元要だったということです。 そうしたわけでおそらく劇場公演としては初の弦巻脚本で取り組んだ演技講座公演でした。 おかげさまで反省は多々ありますが、たくさんの好評な感想もいただきました。中には、こうした講座の公演史上で最高傑作という声まで…。 サンピアザ劇場で全7ステージというのも挑戦でした。これは反省材料の一つです。満席にするには1000人以上の集客が必要だったからです。ステージによっては客席が寂しい雰囲気になってしまいました。それでも、合計で400名以上のお客様が来てくれたことは驚きでもあり、反省だけじゃな

幸せはすぐそこに

弦巻楽団 #31 1/2  冒険ものがたり「青い鳥」ブログを更新していきますよ!! 今回の担当は講座生の三上翔平です! 今回青い鳥最後のブログとなります…。 遅れましたが青い鳥、11月25日をもちまして全公演を終了いたしたました! 御来場いただいた方誠にありがとうございました!! 幅広い世代の方々に御来場いただき、 講座生一同とても嬉しく思っております!! 今回は子供たちにも楽しんでもらえるよう色々な工夫をほどこしたり、 様々な世代の方々に伝わるよう演技を考えたりと、 講座生一人一人とても成長出来たのではないかなと思っております。 幸せとはどこにあるのか。 その答えは見つかったでしょうか。 幸せって誰かに決められるものじゃないし、 他人からみたら不幸でも、自分にとっては幸せなのかもしれない。 そして当たり前のことが実は幸せだったりする。 私はそう思います。 今この瞬間が幸せなのだと噛み締めて毎日を生きていけたらいいですね。 とまぁ少し自分語りをしてしまいましたが、 みなさんの毎日を少し彩ることが出来たのなら幸いです。 全7ステージたくさんの方々に観劇していただき とてもとても感謝しています! 御来場いただいた方本当にありがとうございました!! またどこかで会いま しょう!! 皆さんに幸せが訪れますように。

青い鳥はどこにいる。

さてさて本日も青い鳥のブログを更新していきますよ!! 本日の担当は講座生の三上翔平ですー!! 22日、23日と2ステージ行いましたー!! 御来場頂いた方誠にありがとうございました!! 小屋入り中は雪が全くなかったのに 本番に入って雪が降り出しすっかり雪景色に…。 寒くなってきたので体に気をつけなければですね!! 土日御来場されるかたもお気をつけてお越しください! 本番は個人で反省もあると思いますがそれにめげず 明日からさらに素敵なものにしようとそれぞれギリギリまで 練習を行ってます。やればやるほど新たな課題が見つかります。 そして土曜はなんと! 3ステージございますよ!! 11時、15時、19時と 予定に合わせて選ぶことが出来ます! 当日券も出せるのでふらっとお立ち寄り下さいー!! 日曜日のならご予約も 大丈夫なので日曜日見にこられる方は こちらから予約お願いします! https://www.quartet-online.net/ticket/tsurumaki-aoitori Twitterは舞台に立つ公式 アカウントへGO!! @butainitatsu ツイートはハッシュタグ #冒険青い鳥で検索ー!! 初日二日目を見に来て頂いた方も、再観も受付中です。 ぜひもう一度、チルチルとミチルの冒険にご同行ください! お待ちしております!

本当の幸せを探しに。

さてさて月曜日からの小屋入りの模様をお届けしますよ!! 本日の担当は講座生の三上翔平ですー!! 月曜日は朝から舞台美術を完成させていきましたよ!! 最初は何もなかった舞台上がまるで鳥かごのように…。 今回はこの舞台美術も見どころの1つです!! 稽古は稽古場ではなく劇場ということで出たり入ったりや 早着替えなど稽古場とは違うこともあり戸惑う場面もありましたが、 順調に物語を完成させて来てるように思います! そして本日はゲネプロを行いましたー!! 本番と同じように行なったのですが 私自身本番が楽しみになるような みんなのできに驚きました!! 私も負けないように頑張らなきゃですね…。 というわけで今日まで稽古を積んで 来たわけですがついに明日から本番です!! みなさんで幸せの青い鳥を探しませんか。 本当の幸せがどこにあるかきっと見つかるんじゃないかと思います。 幸いまだどの回もお席に余裕があります!! 家族みんなでゆったりみれますよー!! 是非予約お待ちしております!! 予約はこちらから↓↓↓ https://www.quartet-online.net/ticket/tsurumaki-aoitori Twitterは舞台に立つ公式 アカウントへGO!! https://twitter.com/butainitatsu?s=06 ツイートはハッシュタグ #冒険青い鳥で検索ー!!

「いざ、冒険の旅へ」

本日のブログ担当は講座生の三上翔平です!! 今週末もどしどし青い鳥の稽古を行いましたよ!! まずは土曜日!! 土曜日はシーン2とシーン4を重点的に行いました!! 前回の通しを踏まえての稽古ということでそれぞれ指摘されたところを考えての 稽古だったので、みんなかなり実になったのではないでしょうか。 弦巻さんがスラムダンクの登場人物でわかりやすく例えようとしたのですが、 若い子は読んでない人も多く頭を悩ます場面も…(笑) ジェネレーションギャップって恐ろしいと感じた瞬間でした…。 そしてそして今日はゲストも来てくれましたよー!! 本日は今年ハムレットで講座に参加してくれた いくみちゃんとたくみくんとそのサークル友達♪ 楽しんでていただけたようでなによりですー!! そして日曜日!! この日はシーン4の続きから最後までを行いました!! 途中誰かに同調してはいけない。 自分それぞれの波長をもって欲しい。 それまでのトーンを壊すつもりでという大切な指導も入りました。 日本人はどうしても誰かと同じじゃなきゃいけない同じが正しいと思ってしまいがちですが、 舞台上では誰かと同じを壊すつもりでいかなければいけませんね…。 そして日曜日は最後の稽古場ということで、 ついに月曜日から小屋入りですー!!! 青い鳥の冒険まであと少し…。 みなさん是非劇場で青い鳥を目撃してくださいー!!! 予約はこちらから↓↓↓ https://www.quartet-online.net/ticket/tsurumaki-aoitori Twitterは舞台に立つ公式 アカウントへGO!! https://twitter

久しぶりの通し稽古

14日の稽古では、物語のクライマックスとなる、チルチルVS妖女ベリリウンヌのシーンをまず稽古しました! ベリリウンヌのものすごい迫力に圧倒され、舞台には一気に緊張感が走ります…! その後は、久しぶりの通し稽古を行いました! 前の通し稽古から少し日にちが経ってしまったからか、全体的にもたもたとした通しになってしまいました…。よりコンパクトに!シャープに!次の稽古の課題です…! そして今回は、初めての衣装を身につけての稽古でした! 一気に舞台がカラフルになりますね! 衣装を付けたことで、どのくらい激しく動いたら衣装が取れてしまうかということや、早着替えが予想以上に時間がないということに気が付きました…! 本番じゃないからこそできる失敗や気づき。本番までに調節していかねばなりません! キャラクターに合わせた一人ひとりの衣装も「青い鳥」の魅力の一つだと思います!! ぜひご注目ください! 本番まではあと1週間…! 体調管理にも気をつけつつ、残りの稽古も全力で取り組んでいきます! 予約はこちらから↓↓↓ https://www.quartet-online.net/ticket/tsurumaki-aoitori Twitterは舞台に立つ公式 アカウントへGO!! → @butainitatsu ツイートはハッシュタグ #冒険青い鳥 で検索ー!! 是非是非お待ちしております!

スタッフ紹介 制作編

青い鳥 制作チーム 「青い鳥」制作活動をお知らせします。 今回の担当は、弦巻楽団員の高橋菜月です! 制作の活動は企画立案,宣伝,「舞台に立つ」のTwitter運営、ブログ作成などを担当しています! 今回、どうしたらこのお芝居に興味を持ってもらえるかと様々な目標を立てて取り組んできました。 劇場に観劇に行くと、入口でたくさんの公演チラシを渡されたり、座席にチラシの束が置いてあったりしますよね。チラシを劇場まで持って行き、手作業で1枚ず挟んでいます。このチラシのことを、「折り込みチラシ」と言います。こうした折り込み作業や、 市内の飲食店やあちこちにチラシを置いてもらっています。 目標は100箇所!現在70箇所近くまで置いて頂いたり掲示していただいたりしました。 また映画などを劇場で見たり、ビデオを借りる時に、予告動画が流れていると思います。わたしたちも、制作班の綿引野乃さんが「青い鳥」の稽古中をビデオを撮って、宣伝動画を作成しました! 力作です。ご覧ください! Twitter「舞台に立つ」ユーザーID @butainitatsu 弦巻楽団の演技研究講座のアカウトです! ブログとは別に稽古の記録や、宣伝など逐一更新されていますので、是非ご覧ください! 今、ブログを書いて皆さんに見て頂いている事も宣伝の一つです。 今回の舞台は幸せになりたい兄弟が幸せを呼ぶ青い鳥を見つける冒険の旅に出かけるお話です。 キーワードとして、「幸せ」と何度も舞台でも聞いていまが、制作チーム6人の自分の幸せ聞いてみました! 🌟制作チームに聞いてみた!🌟 「自分の幸せ」 綿引野乃 朝起きて午前中予定がないと

場面紹介⑥ 未来の国

演技講座生の柳田です。 今回は、物語の終盤にチルチルがやって来る『未来の国』についてご紹介します! 未来の国は過去(思い出の国)の反対にある国です。この国と地上は船によって繋がっており、これから生まれる子供たちがその船に乗る順番を待っています。 しかし、いつでも誰でも地上に行って生まれることができるわけではありません。いつ誰が地上に行くかは決められていて、加えて、ある条件を満たさなければ船に乗ることはできないのです。 はたしてどんな条件なのか...? 未来の国で子供たちを船に乗せる仕事をしているのが、今回私が演じる"時の管理人"です。 「仕事だから仕方がない」「知ったことではない」と子供たちの言うことに耳を貸さない、とにかく頑固なおじいさんです。でも単に冷たい人というわけではなく、所々でこぼす愚痴は実は本音の裏返し(?)かも...。 このシーンでは、様々な性格や思いを持つ子供たちが登場します。「この子自分と似てる!」「あの子の言ってることわかるな~」などお気に入りの子を探してみると、また面白いかもしれませんね。ぜひご注目ください! さあ、チルチルたちと一緒に幸せを呼ぶ青い鳥を探す旅へ出掛けましょう!! 劇場でお待ちしております!!!

失敗とは

(怒涛の稽古だった先週末の模様です。) 10日はシーン4の夜のシーンを重点的に行いましたー!! 夜のシーンは周りの夜の住人の動きの速度など細かいところまで 決めて行きました!! たくさん体を動かしヘトヘトに…。 しかしおかげで夜の住人たちの動きも固まって来ました!! 夜の大王の来馬くんもどんどん演技がよくなっていき見てる 私までもわくわくしてきました…。 そして11日はシーン2の子供が出てくるシーンを重点的に進めました!! ここの1シーンだけで1時間30分ほど使い、 子供の設定や動きなど細かい所まで決めていきました… しかし自分たちで考えて意見を出すという点は まだまだで自分たちで動きを決めるのがなかなか難しい所もありみんな悪戦苦闘です…ですが!! 自分たちで考えてやってみて失敗するという経験が大事なのです!! 講座生一同まだまだですが青い鳥の舞台のために少しずつ進歩してるように感じます! 是非青い鳥の世界を肌で感じて見て欲しいですー!! 本番まで残り10日ほどとなってきました…ここから講座生全員で突っ走りと思います!! 予約はこちらから↓↓↓ https://www.quartet-online.net/ticket/tsurumaki-aoitori Twitterは舞台に立つ公式 アカウントへGO!! → @butainitatsu ツイートはハッシュタグ #冒険青い鳥で検索ー!! 是非是非お待ちしております!

スタッフ紹介 衣装編

こんにちは!衣装班の髙橋友紀子です! 今回は私達衣装班の紹介をします! 写真には4人しかいませんが本当は5人います!笑 衣装班では今回の「青い鳥」に向けて「子供にもわかってもらえる衣装を作る!」をモットーに日々奮闘しています! どうしたら火や水が衣装で分かってもらえるか、普段私達が火や水をどう見ているのか、それっぽく見えるのかなど色々試されています笑 そして、今回!借りる衣装もあるのですが…なんと一から作る衣装もあります!! 私は一から作る衣装は初めてなので出来上がりがどうなるかドキドキです(*´꒳`*) 役者さんの演技を観てもらえるのも嬉しいですが、衣装にも注目して観ていただけたら衣装班一同幸せです♡ ぜひ!観に来てください!!

夜の住人

今日のブログを書かせてもらっているのは、 最近、セブンイレブンのピザまんにはまっているのんちゃんです。 11月8日 「青い鳥」の稽古をしました。 主に夜のシーンをやりました。 夜の住民(夜のシーンに出てくる黒子)の選抜で7人選ばれした。 衣装の黒いマントは着てみると風に舞うかっこいいシルエットになっていて、つい私も含めたメンバーが「おぉ~かっこいい~」といい音楽と合わさり動くとテンションが上がっていくのが分かりました! ☝️写真で見るとかっこよさは半減していますが。 シーンとシーンの展開のときにキャストを隠すという重大なこの役がいかにスムーズに行えるかを極めていきました。 タイミングも少しでも休むと面白くなくなってしまうので黒子も必死です。 ステージで夜の住人(黒子)を見つけたら注目してみてみてください⭐

『青い鳥』場面紹介⑤ 幸せとは?

はじめまして!今回「青い鳥」で幸せの国の王様を演じさせて頂く幅寺貴梨花です。 今回は私の国、幸せの国についてお話したいと思います! 突然ですが、みなさんにとっての「幸せ」は何ですか? 美味しいものが食べられる、いつまでも眠れる、働かなくてもいい、欲しいものが何でも手に入る......。  何が幸せなのかは、十人十色、人それぞれですよね。 幸せの国は、そんな人それぞれの幸せをみんなが掴んでいる国です。食べること、飲むこと、出世すること、競争に勝つこと、お金があること。 だけど、しばしば幸せの国の住民を見ていると「本当にそれって幸せなの?」と疑問を抱いてしまいます。ちっとも幸せそうじゃないよなあ、と。 そんな疑問を抱いて以来、彼らに対して、何だか薄ら寒い怖さと、滑稽なものを見ているような気持ちを感じてしまうようになりました。 だけど、その違和感こそが「青い鳥」が何なのか紐解く鍵になるのではないかな、と思っています! 幸せの国は、とても軽快に進んでいく楽しいシーンです。そんな明るいシーンの中でも、私の幸せって何だろう、と頭の隅で考えてしまうようなシーンになればな、と思っています。そして個性豊かな幸せの住民はもちろん、幸せの国に心奪われてしまいそうになるチルチルの仲間たちのコミカルな演技、とても可愛いです。ぜひご注目ください!

スタッフ紹介 小道具編

小道具係の紹介をします! 小道具とは、舞台上の登場人物たちが手に持っていたりする道具を作ったり、集めたりして管理する部署のことです 案外なくなったり壊れたりしてしまう小道具は舞台の世界観を創るのに大切な役目を果たしてくれるので、とても大切なのです!! と、言うことで、小道具係のいかれたメンバーをご紹介しましょう! ・我らがリーダーゆきち! 小さな体におっきな心!シャキシャキと的確な指示を出してくれます! ・ムードメーカーすず! 周囲の空気を明るくしてくれます! ・笑顔ニコニコこーや! いつもニコニコで楽しそう(笑) ・いぶし銀くどーさん! 個性的な演技幅が魅力! ・頑張り屋らいま! 何にたいしても一所懸命に取り組んでます! 最後に、今回のブログを担当しました中田です! 一番最後に青い鳥のメンバーになった新参者ですが、 小道具のメンバーだけでなく、青い鳥のメンバーとして一体となって頑張ります!

見えてくるもの

11月3、4日の稽古模様を お届けしますよー!! 今回は2日分!!(笑) 担当は最近風邪を引いてしまった 講座生の三上翔平が担当します!! まずは3日ですー!! 3日は前回の続きをしました!! 今回のシーンは未来の国を 重点的に行いました!! たくさんの人達が子供たちに扮する シーンなのですが子供のというのは ほんと動きが難しいものです…。 子供がどう動いているかも勉強して 取り入りれていかなきゃですね!! 動いてみると分かるのですが 子供たちはほんとに元気いっぱい! 私たちが思ってる以上に 動いてるもので真似をすると ヘトヘトになるほど!! 子供たちってすごい…。 そしてそして4日は!! 念願の??通し稽古をしました!! 途中止まることはありましたが ほぼほぼ通すことが出来ました!! しかし動きやセリフの言い回し などはまだまだです…。 ですが1度通したことにより 達成感もありましたしそれぞれ 個別に課題なども見えてきたの ではないでしょうか?? 残り3週間切りました!! ここから本番に向けて 突っ走りますよー!! 気になった方は是非予約を!! 予約はこちらから↓↓↓ https://www.quartet-online.net/ticket/tsurumaki-aoitori Twitterは舞台に立つ公式 アカウントへGO!! https://twitter.com/butainitatsu?s=06 ツイートはハッシュタグ #冒険青い鳥で検索ー!! 是非是非お待ちしております!

場面紹介④ ーこの世の闇が集まる場所、その国の名は“夜”ー

チルチルとミチルと愉快な仲間達の冒険の旅!!「幸せを呼ぶ青い鳥」を探してやって来たのは夜の国!!火だとか光だとか明るいものはご勘弁!!「こんにちは!」じゃなくて「こんばんは!!」今回のシーン紹介は来馬修平が担当します!! 夜の国にやって来たチルチル達は青い鳥を探すため、夜の国にある災難や不幸、病気、恐怖が仕舞ってある扉を開けて行きます。果たしてその扉の向こうに青い鳥はいるのか!?扉を開けたチルチル達に襲いかかる試練とは!? そしてもちろんこのシーンの他にも観て楽しい、聞いて楽しい、笑って楽しい、泣いて楽しいシーンが詰まった舞台となっております!是非観に来てください!! 弦巻楽団 #31 1/2 冒険ものがたり「青い鳥」は11月22~25日サンピアザ劇場で計7ステージやります!!お見逃しなく!

場面紹介③ 『危うし! 森の住人の逆襲!』

ざわざわざわ、わっはっは。わしは森の大王じゃ。聞くところによると、今度の物語では何でも我々の幸せの印である青い鳥を、人間の子供が奪いに来るそうな。 むー、最近の人間の横暴は目に余るぞい。こわっぱめ、森の動物たちとも協力して返り討ちにしてくれるわ。我々の結束は固いのだ! さあ人間たちよ、今月22日から25日はサンピアザ劇場へぜひとも来るがよい。目にモノを見せてくれようぞ! さらばじゃ! 森の大王カシワこと工藤康司