楽団日記

君は素敵

先日25日、弦巻楽団#27『君は素敵』無事全11ステージを終演しました。おかげさまでどの回も満席に近く、のべ1000人近くのお客様に観て頂くことができました。ありがとうございます。毎回の暖かいカーテンコールに背中を押されるように、作品も輝いていくようでした。 10年前の脚本で今回『札幌演劇シーズン』と言う大きな催しに参加させていただいたこと、おかげさまで好評なこと(もちろん厳しい意見もありますし、自分でも「もっと」と思う箇所はあります)、上演台本が100冊近く(?)売れたこと、次への自信となりました。そして、自分自身の文法のあり方も。 作者としても好きな台本でした。それでも再演するにあたっては検証をする必要を感じ、弦巻楽団で開催している「演技講座」で2015年の暮れに上演しました。そこでの観客の反応と、参加してた講座生たちの(とても若い子達でした)魅力的な躍動感に確信を抱き、出品することにしました。初演は2007年です。はっきり言えば、作品の普遍性には自信がありました。もともと時流にこれっぽっちも掠ってませんので。流行りにも時代遅れにもならない作品だろうなあと思っていました。では何を検証したかったか?それは「今、本当にやるべきか」。これだけが懸念でした。そして、幸か不幸か2015年から2016年暮れにかけて、『君は素敵』を上演する必然性は僕の中で増す一方でした。 「弦巻さんの作品は役者が上手じゃないと成立しない」と、あるプロデューサーから言われたことがあります。もう15年近く前に。その時は全然意味がわかりませんでした。今はわかります。共感はしませんが、そう言われる理屈は分かると

最後の日替わりゲスト!!

木村です! 君は素敵!いよいよ今日が最後! 遅くなってしまいましたが!! 日替わりゲストさん!!最後のご紹介は!! 深浦佑太さんですーー!!ひゃーー!! 深浦さんは24日19時半の回と!25日18時の千秋楽に登場!大トリです! これは・・・やらかしてしまった顔ですね・・・笑 弦巻楽団の作品によく出演していただいてる深浦さんですが! どんな風に四姉妹に騙されるのでしょうか、美しい土下座ナンバーワンは能登さんで決まりなのでしょうか・・・!? #25果実とはまた違った、なおみんさんとの絡みも見所です(*⁰▿⁰*)! そして!今日14時の回のゲストは村上さんです! #26裸足で散歩とはまた違った、森田さんとの絡みも見所です(*⁰▿⁰*)! 昼夜どちらも当日券でます!開場時間から整理券配布して、開演5分前ごろのご案内になります! 劇場でお待ちしてますー!!

本日の激レアゲスト!!

木村です! #27君は素敵、連日たくさんのお客様にご来場いただいております! みなさま本当にありがとうございます!! 終演後のロビーでは上演台本も販売していますので!観劇の記念にぜひお求めください〜! 23日14時は!1回限定の!激レアなゲスト! yhsの小林エレキさんが登場します!! 残念ながら詐欺をイメージした写真は撮れませんでした(*_*) ここまでゲストの皆さんそれぞれ違うことをしてくれていますが、エレキさんの回は何が起きるのでしょうか・・・ドキドキです・・・! ちなみに稽古の時は事件が起きそうな雰囲気を醸し出していました・・・笑 エレキさん登場は冒頭のシーンなので、開演時間に遅れぬようお気をつけください! 見逃したら勿体無い! 観劇前後のお楽しみコンテンツを色々ご紹介します! まずは演劇シーズン公式サイト内のゲキカン! (http://s-e-season.com/gekikan/index.html) に、君は素敵の感想がアップされています!自分の感想と照らし合わせながら読んでみてはいかがでしょうか! そして君は素敵特設サイト内のSTORY (http://tsurumakigakudan.wixsite.com/kimihasuteki/story) こちらには役者さんによる自分の役紹介が載ってます!本編を観る前と観た後ではまた違った面白みがありますよー! さらにtwitterのハッシュタグ! #27君は素敵 で検索していただくと、お客様の感想や出演者の呟き、休憩中の写真などがズラーッと出てきます!このタグをつけて感想を呟いたり、気に入った役者さんをフォローしたり

恋のフーガ

演劇シーズンのサイト「ゲキカン」に感想が載りました。 しのぴーさん、寺下さん、ありがとうございます。 http://s-e-season.com/gekikan/suteki.html 初日開け、バタバタと本番の日々が過ぎていきます。それでも演出家としては少しだけ肩の荷が下りたような…神経は張りますが、具体的な作業は減ったというか。 毎回の日替わりゲスト、ここまで村上義典、櫻井保一、遠藤洋平、能登英輔が登場しました(櫻井、遠藤は昨日フィニッシュ!)。同じセリフを与えられてるというのに、修羅場をくぐり抜けてきた(?)俳優の凄みが溢れるそれぞれの個性。 毎回違います。それは日替わりゲストだけじゃなく、もちろん作品全体が。良くも悪くもです。胃がキリキリします。でも、安易な道は歩かないと決めた自分の選択です。ライブであることの誠実さとスリルと喜びを追い求めたいと思います。 たくさんのたくさんの方が劇場に足を運んでくれてます。 遠方、道外からもたくさんの方が来てくれてます。 自分に声をかけてくれた方だけで (今回、カーテンコールの時に自己紹介をしたらおかえりの際声をかけられることが増えた…。) 名古屋から、中頓別から、中標津から、苫前から、東京から…。 弦巻楽団の力だけではなく演劇シーズンの広まり、参加してくれた役者の力が大きいことは分かってます。 でも、こうした場に居合わせられる幸運に感謝したいと思います。 今回参加した団体の中でも(自分で言いますが)一番地味な団体、演目だと思います。大がかりなケレンも、企画自体に目立つトピックも、企画会議なんかで出る言葉(僕は好きじゃない)を使えば『

本日のゲスト

日奈です! 昨日は2ステージありました。 とっても寒いなか、たくさんのお客様が見に来てくださり嬉しさと感謝でいっぱいです。 ありがとうございます。 今日は夜の19:30から! 当日券もありますよ〜〜! 本日のゲスト様はこちら yhsの能登さん!弦巻楽団の前回の作品「裸足で散歩」では電話工事の男役で出てくださいました。 能登さんファンの私にとっては今回の能登さんも最高に素敵です…♡見ないと損ですよ…♡ 本番を終えるたびにせーらさんが、「終わったね、終わるんだね、終わった感じしないね」としみじみ言っています。一個一個の本番を大切に最後まで演劇シーズンを盛り上げたいです!

君は素敵「演技に正解はない、を都合よく使わない」

おととい、弦巻楽団#27『君は素敵』はバッタバッタで胃がねじ切れるんじゃないかという苦しみの中、初日を迎えました。しかし、初日の出来はここ数公演の中でもなかなか無いくらい幸福な初日になりました。 幸福な初日を何を持って規定するかは人それぞれでしょうが、僕は固かったり、崩れかかったとしても、「まだ見ぬ何かを作り上げようとしている」初日が好きです。どうなるかわからないドキドキがある初日というか。 おとといの初日は、そんなドキドキできる初日でした。そしてそれを観客も一緒になって作り上げていくような時間でした。 昨日の2ステージもそんなドキドキが続きました。これは演者7人の踏ん張りもありますが、冒頭登場する日替わりゲストの力も大きいです。その時その時、舞台にそれぞれの方法で「新しい何か」を落としていってくれます。 「演技に正解は無い。」 演技についての書や、言説や、演技指導の講師の言葉としてよく語られています。自分もそう思います。ですが、稽古場では「正解」を突き詰めるかのような稽古をします。かなりタイトに出演する役者に突き詰める方だと思います。再度ですが、その正解をころっと捨てたりもします。 「演技に正解は無い。」 都合よく解釈したくないと思います。 自己肯定の便利な言葉にしてはいけない。 正解がないことは恩恵でも安心できる条件でもなく、むしろ不安と虚無と対峙するということです。 「こうすればいい」と思っているような、自信に満ち溢れた演技が僕は苦手です。宗教の盲目的な信者のようで、僕は苦手です。「こうすれば」には様々なパターンがあります。『ハイテンション』『リアリティ』『共感』『笑い』

役者紹介!【日替わりゲスト編!】

木村です! 君は素敵、ついに幕が上がりました〜!! 初日を満席で迎えました!ご来場の皆さま本当にありがとうございます!残り10ステージ!!ひとつひとつ全力で立ち向かいます! ずっしりと重みのあるお屋敷のセットが作品の世界を広げてくれます・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 細かい部分にも装飾がされていて、奥にもずっとずっとこのお屋敷が続いていきそうな素敵な舞台です! 今日本番を迎えてみて、役たちは真剣にやってるのにその結果が面白くて観る側はサクッと軽く楽しめるお話だなと改めて思いました!くどくない! お金の話や恋愛のエグい話があっても、全体通して笑って明るく過ごせるのが、受け入れたくない現実があってもなんだかんだ笑って生きていけるというか。客席から観れないので、舞台裏で声を聞いてるだけですがー! ぜひぜひ皆さまの感想をアンケートやSNSでお聞かせください(*'ω'*)! 19日の日替わりゲストさんをご紹介! まずは!14時の回に出演! yhsの櫻井保一さん!! ワ、ワニみたい・・・!!服の色のせいでしょうか、お題は鳥のサギのはずなのに・・・!! 櫻井さんの弦巻楽団出演は、ナイトスイミング以来!果たしてどのように舞台をかき回すのでしょうか! 続いて18時の回!遠藤洋平さん!! かわいい感じの表情いただきました!プリクラ詐欺ですね! 遠藤さんの弦巻楽団出演は昨年のユー・キャント・ハリー・ラブ!以来! 次回公演のナイトスイミングにも出演予定です! 稽古のときは1番アドリブが多かった印象ですが、果たして本番は・・・? どちらもお楽しみにー!!!

役者紹介【依頼人、希♡♡】

日奈です(^ ^) 役者紹介も最後のひとりとなりました。 お待たせしました!ラストは最近、道新CMでもよくみかける、袖山このみさんです!! もうみなさまおわかりですね…うふふうふふ 私がこのみさんを初めてみたのは一昨年の「死にたいヤツら」の稽古でした。 第一印象は黒髪美人!!!!はきはきとして素敵な方だと思いました。そして君は素敵の初日を迎える今日までその印象は変わってません。黒髪美人。そして、ウォーミングアップでやっていた紙コップ蹴りがとっても上手いお方!紙コップをリフティングのように蹴るウォーミングアップで、みんなで協力してつなげるのですが、このみさんはハイパー上手い。まるで足を手のように使い紙コップをみんなが蹴りやすい位置にパスしてくれます。 今回の役所は、恋に恋するお嬢様。稽古ではお芝居プランをいろいろ試していて、その姿勢がとても尊敬しました。 このみさん演ずる希から目を離せなくなってしまう場面も…。可愛いふりふわな衣装にもご注目です(^ ^) 帰り際にいつも優しく、「気をつけて帰るんだよ」といってくれるこのみさん、私は安心感に包まれて帰れます。 このみさんへのお題は鳥のサギ!!!!あの表情にはどのような思いが込められていたのでしょうか… そしてそして!なんと今日は「君は素敵」初日なのです!わああ!!はやい! ということでゲストもご紹介。(ゲストの皆様にもサギポーズしていただきました!) まずは、全ステージに出ていただく小林なるみさん。 とってもとってもお世話になってるお母さん的存在です。とってもチャーミングなお母さんです。この現場でもご一緒出来るなんて嬉しい! そして

役者紹介【咲子の先生・広!】

木村です! 前回から時間が空いてしまいましたが! 今回の役者紹介は! 咲子の担任教師・胡桃沢 広(ひろ)役の深津尚未さんでーす!! でんっ!!目に注目!! なんかすごいのがきたぞ!!?なんぞ!? 今回の出演者の中で唯一の楽団員!ふかっちゃん!! #25果実 以来半年ぶりの出演! 果実の時はそこまでの場の空気をガラッと変える役割でしたが、今回も色んな意味で空気を壊していきます・・・!! 広は真面目な性格で、ちょっと頑固なタイプ! 咲子からは「くるみちゃん」と呼ばれていて、生徒たちとの距離感や親密さも感じられます。 咲子の家庭訪問で泉家を訪れますが、広と叶にはとある共通点があることが発覚して・・・? 見所は物語が進むにつれて登場時とのギャップが大きくなるところです!お楽しみに(*⁰▿⁰*)! ふかっちゃんは出演者でありながらも、小道具や衣装の作成や買い出しも積極的にやっていたり、私たちが用意する物にもバンバン意見やアドバイスを言ったり、とっても頼りになります!頭が上がらない! 誰かのために何かをする気持ちが強くて素敵!(*'ω'*) あとウォーミングアップで紙コップをやってるとき、手足が長い上にリカバリーが上手なので忍者みたいでかっこいいです!笑 深津ファンには今回の舞台、絶対見逃して欲しくないポイントいっぱいですー!まだ予約間に合いますー! 写真のお題は!!プリクラ詐欺でしたー!! 目が大きくなるから、ということで漫画みたいなことに!笑 その発想と実行力がさすが!! ちなみにこのメイクは森田さんがやってくれました!!ノリノリで!! その様子がこちら!!なんか彫刻家っぽい・・・笑

役者紹介【依頼人、晴!!】

こんにちは!!日奈です(^ ^) 今回紹介する役者さんは、池江蘭さん♪ これはなんの詐欺…?答えは四姉妹がやってくれたお題の中にあります。さて、なんでしょう。 池江さんはみんなから「らんらん」と呼ばれています。そのあだ名の印象通り、明るくて面白くて可愛いお人です!お世辞とかじゃなくホントに。セリフを噛んだ時や思い出せなかった時、らんらんさんはエラー状態になり、擬音を発します。声が綺麗で、動きにキレがある役者さんですが、そんなエラーをみると面白いし愛おしくてたまらなくなります。今回の役所は気の強い女。いつもはポワーンとしてるので晴を演じてるときのらんらんさんはかっこよくて素敵です。 私とらんらんさんはこの「君は素敵」で初めて一緒に稽古させていただいてるのですが、お会いしてからすぐに「ひな」と呼んでくれてとても緊張がほぐれました。話しやすくて暖かなお人! らんらんさんのお題はこちらでした。 この写真を撮った後に私が 「電話をもたないオレオレ詐欺は初めてです。」 といったら、らんらんさんとても慌ててました。 『!!!!おれだおれだおれだー!!って気持ちでいっぱいいっぱいだった!!!!!!!!!!!!!』 らんらんさんぽくてよきです(^ ^) 次回は依頼人、希役のこのみさんですー!!

君は素敵の頃

弦巻楽団が本格的に始動した翌年の2007年、前作の#3「死にたいヤツら」でいただいた賞品として、コンカリーニョで作品を上演する予定になっていた。団員が今以上にいない劇団だったので、たくさんの知人の俳優に出演を依頼した。その中で、7人の女優が出演することになった。スケジュールが都合ついたのは女優だけだった。 「女優だけでコメディを作る」それが当面の課題だった。 差別するつもりはないけれど、現実、コメディや笑いと言うのは演劇において男性によるものが主流で、女優がコメディに取り組むのは高いハードルがあった。どんなハードルか?「可哀想に見えてしまうかどうか」と言うハードルだ。 ウディ・アレンが的確なことを言っている。コメディとは、悲劇プラス時間だと。つまり笑いの陰には悲劇が潜んでいる。もしくは、悲劇も時間や見る角度を変えれば滑稽なコメディになる。コメディの基本はグッドニュース、バッドタイミングだと言ったのは誰だったか。 なので、その悲劇の時点で観客に「可哀想」と思われない(思わせない)高等なテクニックが必要になる。これが女優にとっては高いハードルになる。 そんなハードルを越えた7人で2007年、「君は素敵」は幕を開けた。 客席は笑ってくれた。胸をなでおろした。 今回、稽古を重ねる中で、本当に、なんて大変な脚本だろうと思った。 そして、自分が今取り組んでる演劇上の挑戦は、10年前のこの時点で既にあったのだと発見して驚いた。 当時書く前に考えていたことは「ヘビーな現実を抱えたまま、軽快に走り抜けること」。 「大上段に構えず」「深刻な顔も見せず」「心の根っこから気持ちが軽くなる舞台」 そんな

役者紹介【末っ子・咲子!】

木村です! 7日の稽古は日替わりゲストさんが3人も来てくださいました! みなさん、すごい、自由というか、オリジナリティ溢れてて笑いをこらえられなかったです・・・!! ゲストさんのアドリブに対する星来さんの返しもさすがでした!ピシャリ!って感じで! あと衣装を持ち寄ってコーディネートを考えました。 今回は衣装替えが多く!特殊な衣装を着る、というより、日が変わってるのを表すために普段着を何着か着替える感じです!違う人もいますが! なので華やかな衣装替えにも注目です(*⁰▿⁰*)! 役者紹介!今回は四姉妹の末っ子・咲子役の土屋梨沙さんですー!真剣なこの顔は一体・・・? 唯一の女子高生役!ピチピチで!ピュアピュア! 姉たちが男を虜にすることに必死になるのに対し、咲子はクールというかちょっと大人びてます。 部活に!勉強に!恋に!青春を謳歌してる様子が舞台上にも表れてます! 梨沙ぴょんは東京在住の現役女子大生! なので、冬休みの間だけ札幌に帰省して、稽古して本番を迎えます!アグレッシブ! 実は出演者の中で唯一、初演の君は素敵を観劇しています! 10年後の再演に出演するなんて、素敵な繋がり!・:*+.\(( °ω° ))/.:+ 人懐っこくて!すれ違いざまにちょっかい出したりする!お茶目!いつもニコニコしてます! 稽古合流がみなさんより遅れても、あっという間に打ち解けました! あと手足が長い!背も高い!スラっとしてて羨ましい! 稽古中、姉たちに挟まれる場面ではちょっと屈んで高さを揃えてました!笑 舞台上では独特のテンポで見てる人を引き込んでいきます。 舞台経験豊富な他の役者さんと一緒にやって

当たる年

あけましておめでとうございます…と挨拶したかったのに、気がつけば2月、しかも節分もとうに過ぎてしまいました。 2017年、いかがお過ごしでしょうか? 相変わらず言いたいことが多すぎて、順序立てて伝えようとしてるうちに時期を逸してしまいます。いかん、これじゃ例年通りになってしまう。 1月のまとめ。 初詣は旭川にある道内3大パワースポット神社の一つである、上川神社にお参りに行きました。 午前中に行ったのですが、混雑することもなく、静かな中お参りができました。 おみくじは大吉!しかし、昨年引いた「吉」と同じような内容な気が。妻にも「去年も『今はしっかり種を蒔く時期』みたいに書かれてなかった?」と言われました。い、いいじゃないか。これから目が出るのだからっ。 1月に入って本格的な稽古が始まりました。「君は素敵」はほぼ女性だけで演じられる会話劇です。大がかりなところは一切ありません。会話のトリックも、大どんでん返しも(多分)ありません。しかし、これがやってみるとずいぶん難しいのです。多分自分の作品の中でも1、2を争う上演が難しい作品なんじゃないかと、今回気がつきました。 稽古場日誌が日々綴られてます。 女優たちのオフショットや稽古で苦しむ様子?をご堪能ください。 演劇シーズンのキックオフイベントが13日行われました。弦巻楽団は最終ランナー、つまり「トリ」な訳です。ここでも様々な意趣を凝らしたパフォーマンスが行われる中、ひときわ地味なパフォーマンスが行われました。昨年#26『裸足で散歩』でヒロインを演じた森田晶子嬢によるアカペラです。チカホに凛とした歌声が響きました。 一昨年、函館でお世話

役者紹介【三女!実】

日奈です(^ ^) 本日もさっそく役者紹介!! 今日は、三女、実(みのり)役の森田晶子さんです!! 悪い顔をしてますね〜、今日の詐欺はわかりやすい。Tシャツの彼らも共犯者に見えてきます。 森田さんは弦巻楽団前作「裸足で散歩」のヒロインにみごとオーディションで選ばれたお方!独特な表情で私たちを笑いの渦へ巻き込んできます。 みなさんからは「あっこ」と呼ばれ、面白いことをしてはいつも突っ込まれています。 そんな森田さんは歌が上手い♡演劇シーズンのキックオフイベントでもジャズをアカペラで披露して下さいました。ずっと聴いていたい歌声、かっこいいです。また時々ラップも歌ってくれます。裸足で散歩の稽古帰り一緒にノリノリで帰ったのは私の大切な思い出です(^ ^) 森田さんは森田さんにしかできない表情や動きをたくさん持っています。それを武器に偏屈者、三女実役に挑んでおります。稽古を見ている最中に私は裸足で散歩のコリーを思い出して混乱します。「これが同じ人…?」前作とは違った森田さんを見れます。 森田さんのお題はこちらでした! 次回は四女、咲子役のりささんです!お楽しみに(^ ^)

役者紹介【次女!アキ姉!】

木村です! 5日の稽古は、後半を通しました! 小屋入りまで10日!焦ってしまう場面もありましたが!関係性が濃くなったというか、クッキリ見えてきた気がしました! ぴゅあぴゅあ女子高生!咲子! 舞台上に出てこない人との関係性の変化も、前よりハッキリ感じました!悩んだり困ってたりどうにかしようと奮闘する姿が、生きてるって感じがして素敵です(*'ω'*)! 役者紹介2回目!今回は! したたかな次女・明(あきら)役の 塚本奈緒美さんでーす!! ジャン!!かわいい!! これが何の詐欺のポーズかは!後ほど! 塚本さんは前々回公演の#25果実に、ヒロインの杏役として楽団初出演! 明るくて天真爛漫だけど自分の生と真剣に向き合う儚げな役柄でしたが! 今回は巧みなテクニックと持ち前の可愛さで次々と男を落とす!結婚詐欺の実行担当役です! 明は自由気ままでマイペース、に見えますが! 現実的で!周りをよく見ています! もしかしたら叶よりしっかり者かも・・・? なおみんさんはいつも明るいので、いてくださるだけで稽古場の空気が和みます・:*+.\(( °ω° ))/.:+! 腹筋を使ったアップをする時も笑顔です! みんなでシーンを作るときには他の役者さんに「こうしたらもっとよくなると思うんだ!」と提案したり、Twitterで君は素敵のことを沢山呟いてくれたり、小道具で使いたいものを自分で持ってきたり、作品作りに積極的な方です・・・!大人です・・・! なおみんさんの瞬発力!や、癒しポイント!は本編にも随所に生かされてますので!!注目です!! 答え合わせ!プリクラ詐欺のポーズでした〜! 次回は三女!実役の森田さん

役者紹介【長女!叶姉ちゃん】

役者紹介【長女!叶姉ちゃん】 こんにちは!日奈です(^ ^) 本日から役者紹介を始めます!!! 今回の作品、『君は素敵』はモテない四姉妹が結婚詐欺をするお話。 そこで役者のみなさんには「○○サギ」というお題を出してそのポーズをとってもらい、写真を撮らせていただきました。 トップバッターは、四姉妹の長女、叶(かなえ)役の阿部星来さん!! ??? これはどんなお題だったのでしょう!答えは1番最後! せいらさんは私の憧れの存在でした、劇団パーソンズ所属でよく舞台を観させていただいてたのでこれから一緒に稽古が出来るなんて夢のようでした! そんな遠い存在のお方だったのですが、お話しさせていただくととっても優しくてたくさん笑顔を見せてくれる方! 誰かのちょっと面白い所作を見逃さず見つけて、ツッコミながら大爆笑してくれます。その笑ってるせいらさんがとても可愛くて私も楽しくなります。 お芝居をしているせいらさんはやはり憧れの存在です。弦巻さんの演出でせいらさんへの課題が明確になったとき、「これは私がひとつ乗り越えなきゃいけないこと」と言っている姿がかっこよかったです。 いつも奇抜でカラフルなファッションのせいらさん。明日はどんな服を着ているかな〜とひそかに楽しみにしております。 存在感と信頼感は長女ぴったり!せいらさん演じる、しっかりもの(?)の叶をぜひ楽しみにしていてください! せいらさんへの写真のお題は↓↓↓ でした! 次回は次女、明役のなおみんさん!お楽しみに(^ ^)

まだまだ膨らむ!

木村です! 2月最初の稽古は!いきなり!通しました! 風邪気味の人たちも復帰したので! 練習通りにできなかったところや、台詞が飛んでしまったところもあり、ここが繋がったらもっと面白いのに!もったいない!と思いながら見ていました。 逆にそういうミスがなくなれば、確実にもっと面白くなるワクワクを感じました! あと、ボリュームのある作品だなと思いました! 大きな事件やミラクルが起こったりアクションがあったり歌ったり踊ったりとか、なんにもなくて、ただ同じ場所で喋ってるだけなんですけど! それでも!色んな人が出入りしてるからか、複数の依頼を並行してるからか、舞台から見えてないところで登場人物たちが起こした行動とか起こった変化が積み重なって時間が流れてるのを感じました! それでボリュームがあると思いました! 時間の経過は作中の台詞でもはっきり言われてますが、役者さんの衣装の変化でも感じられると思います! 皆さんの華麗なドレスアップや変身にも注目です(*⁰▿⁰*)! ふかっちゃんが髪をバッサリ!ボーイッシュに! ここは師匠と弟子のシーンです! そして後ろのなおみんさんの呆れ顔・・・! 一体何に呆れているかは劇場で確かめてください!

空気感

日奈です!! 本日の稽古にはワンデイゲストの深浦さん村上さんエレキさんが来てくださいました。 あーーーー!ワクワクする!!写真はエレキさんです!お三方ともわたし的には最高に面白くて、全シリーズ観ていただきたい気持ちです。 稽古では、次女明(なおみんさん)、三女実(森田さん)、依頼人の希(このみさん)の真剣なシーンに心が揺れました。 傷ついたり、悩んだり、考えたり、でも前向きな女性たちが愛くるしい!毎稽古で思います。