弦巻楽団 秋の大文化祭!

弦巻楽団がお贈りするのは「秋の大文化祭!」と銘打った豪華作品集!
昨年「青い鳥」が好評を博した弦巻楽団演技講座生による舞台を、楽団員の相馬日奈が演出を務めます。

さらに、スペシャルゲストとして東京を拠点に活動し、弦巻啓太が尊敬する俳優、中山夢歩による「中山夢歩一人芝居『』(無題)」を上演!
また、クラーク高校演劇ゼミによる現役高校生が創作したオリジナル作品も上演いたします。

 

【作品紹介】
 

『飛んで孫悟空』

旅路をゆくツアー客達は、西遊記の三蔵法師に遭遇!孫悟空たちも次々と姿を現しますが、皆まるで別人?彼らを旅路の先で待っていたのは、恐ろしい幾多の試練!あり得ない事も念ずればきっと叶う…はず?!別役実版西遊記、『飛んで 孫悟空』!大人から子供まで楽しめる世界観を上演します!

<作>

別役実

<演出>

相馬日奈(弦巻楽団)

​<出演>

秋山航也、石澤優美子、伊藤優希、井上ほのか、岩波 岳洋、岩渕拓也、岡崎友美、児玉 千優、佐久間優香、佐藤 寧珠、しの、須貝 昇太、藤田恵未、藤谷日菜、澪、柳田裕美、山木 眞綾(クラアク芸術堂)、山田 昌平、吉井裕香
(以上、弦巻楽団演技講座受講生)

木村愛香音、島田彩華、鈴木智晴
(以上、弦巻楽団)
 

中山夢歩一人芝居『』(無題)


夜、古いマンション。綺麗な日の出が拝める場所。柵はない。その日屋上で一人過ごした僕に何があったのか!

※当日は懐中電灯をご持参ください。劇中の照明をお客様にお任せ致します。

<作・演出 >

キムラ真

中山 夢歩《Nakayama Mubu》プロフィール
元プロサッカー選手。サッカー選手を引退後、幼少期に行っていた俳優活動を再開。舞台や映像作品など活動の幅を広げている。

クラーク高校大通キャンパス演劇ゼミ

『卒業して一体なに卒業したと言うのだろう』

<作・出演>

クラーク高校大通キャンパス演劇ゼミ

<監修>

弦巻啓太

【日時】

11⽉15⽇(⾦)19:00

 11⽉16⽇(⼟)14:00/18:00

 11⽉17⽇(⽇)14:00

 ※開場は開演の30分前

【会場】

サンピアザ劇場

〒004-0052 札幌市厚別区厚別中央2条5丁目7-5

TEL / FAX 011-890-2458(対応時間 平日10:00~17:00)

【料金】

 前売:⼀般 2,000円、学⽣1,500円、中学⽣以下500円

 当⽇:⼀般 2,300円、学⽣1,800円、中学⽣以下500円

※税込、日時指定、全席自由。

【チケット取り扱い】

カルテットオンライン(予約のみ)

エヌチケ

ローソンチケット(Lコード:11561)

サンピアザプレイガイド

デュオプレイガイド

 道新プレイガイド

札幌市⺠芸術交流プラザチケットセンター

【スタッフ】

監修:弦巻啓太

演出助手:岡崎友美、鈴木智晴、山田昌平

照明;秋野良太(祇王舎)

音響:村瀬真奈

制作:阿部邦彦

制作協力:ダブルス

協力:さっぽろアートステージ2019実行委員会

   札幌劇場連絡会

主催:一般社団法人 劇団弦巻楽団

【お問合せ】

弦巻楽団 

TEL:090-2872-9209

tsurumakigakudan@yahoo.co.jp