#32 わたしたちの街の『ジュリアス・シーザー』

​【代表・弦巻からの挨拶と作品紹介】

<公開制作スケジュール>

※公開制作は入退場自由です。
(勿論何度でも来ていただいても結構です!)
※一部専門的な作業のため、見学のみの時間帯がございます。
※作業内容は予告なく変更することがございます。ご了承ください

○3月24日

13時~17時 墨出し
(通し稽古に向け)
舞台エリアを区切っての導線確認
公開制作中看板づくり
18時~21時 準備、公開通し稽古

○3月25日

13時~17時 照明・美術
吊り込み作業 (お手伝い出来ません)
衣装・小道具の作成
18時~21時 公開稽古

○3月26日

13時~17時 明かり作り
場当たり稽古、衣装・小道具の作成
18時~21時 公開稽古(明かり、音合わせ)

​○3月27日

13時~17時 照明・美術修正
(お手伝いできません)
衣装・小道具の作成客席の手すり作り
18時~21時 公開稽古(大まかな通し稽古)

○3月28日

13時~16時  修正稽古
衣装・小道具の作成
18時半~21時 公開ゲネプロ(リハーサル)

※衣装、小道具の作成では『ジュリアス・シーザー』の中で役者が使用する「腕章」「万年筆」「ローマ市民の紋章」を作ることが可能です。「ローマ市民の紋章」を希望される方は粘土や塗料を使用いたしますので汚れる可能性を考慮してご参加ください。

【特別企画】

舞台美術の高橋喜代史さんと

演出の弦巻啓太による対談を

d-SAPさんが記事にしてくれました!!!

今回の舞台のイメージ図、

また没案も公開されています。

ぜひお読みください!

特別対談 その1 

「ジュリアス・シーザーの議論を視覚化する」

https://d-sap.com/julius-caesar-takahashi/

【特別企画 第2弾】

d-SAPさんの協力のもと、

会場である市民交流プラザ1階SCARTSコート隣で、個性ある空間《MORIHICO.藝術劇場》を営業されている市川草介さんと、演出の弦巻が対談いたしました。

アートについて、カフェについて、街の文化について語っています。

ぜひお読みください!

特別対談 その2

「議論の場としてのカフェ、劇をつくる」

https://d-sap.com/julius-caesar-ichikawa/

弦巻楽団#32「舞台に立つ」/札幌文化芸術交流センター SCARTS 公募企画事業

わたしたちの街の「ジュリアス・シーザー」

 

ローマへ凱旋し、民衆から熱狂的に迎え入れられたジュリアス・シーザーは、 やがて腹心ブルータス、キャシアスらに暗殺される。そしてシーザーの寵臣マー ク・アントニーは市民の前でシーザーへの弔辞を述べたいと請い、ブルータスは 周囲の反対を押し切り許可をする。やがて彼の弔辞は暗殺を受け入れていた市民 の心を揺り動かし…。『ブルータス、お前もか』の名台詞で知られるローマ史劇。 登場人物たちが激しく主張し、民衆を煽り、やがて命の奪い合いになる『ジュリ アス・シーザー』。シェイクスピア作品の中でも骨太な舌戦が見所のこの戯曲の、 主役は間違いなく名もなきローマ市民です。そんな作品を札幌の中心地に誕生し た、市民が行き交い集う、札幌文化芸術交流センター SCARTSで上演します。

 【作】 

ウィリアム・シェイクスピア

 【翻訳】 

松岡和子

 【演出】 

弦巻啓太

 【日時】 

☆公開制作

2019年3月24日(日)~3月28日(月) 13:00~21:00(予定)

公演の準備の様子を一般公開します!会場であるSCARTSを訪れた方は、 その準備や美術の制作、稽古の模様をご覧になれます。さらに、小道具や舞台美術の制作に飛び入りで参加できます。

現代美術家の高橋喜代史さんの指導のもと、一緒に舞台を作りあげましょう!

※公開制作に参加された方には一般 2,000円、学生 1,000円の特別前売券を販売!

☆公演日程(全6ステージ)

29日 (金) 19:00

30 日(土)14:00 / 18:00

31日 (日)14:00 / 18:00

4月1 日(月)15:00

※全て開演時間。開場は40分前。

公演のご予約はこちら!​

 

 【料金】 

前売  一般 2,500 円 学生 1,500 円  小学生以下 無料(要予約)

当日  一般 3,000 円  学生 2,000 円  小学生以下 500 円

(小学生以下の方のご予約は劇団への電話かメールでお申し込みください)

 【チケット取り扱い 】 

市民交流プラザチケットセンター 

大丸プレイガイド

道新プレイガイド

ローソンチケット[Lコード:12065]

エヌチケ 

カルテット・オンライン(予約)

 【会場】 

札幌市民交流プラザ 1F SCARTSコート

〒060-0001 札幌市中央区北1条西1丁目  

011-271-1000(札幌市民交流プラザ代表)

011-271-1955(札幌文化芸術交流センター) [ 平日 9:00~17:00 ]

 「舞台に立つ」とは 

弦巻楽団演劇研究講座の演技講座の別称。全ての参加者が等しく舞台に立ち、演劇を体験することを目的としているので、その名で呼ばれている。2013年にスタートし、これまで『夏の夜の夢』『ヘンリー六世(第2部)』 『コリオレイナス』『リチャード三世』『ハムレット』など、シェイクスピア作品を中心に上演。受講生が舞台美 術や小道具、衣装や音響も担当するなど、全員が活躍する集団創作の場としても評価されている。これまでの累計 受講者数は200名を超える。 

 【スタッフ】 

演出/弦巻啓太

照明/高橋正和  音楽/遠藤洋平 

舞台美術/高橋喜代史

小道具制作指導/藤谷真由美  

宣伝美術/佐久間泉真、森野狐

制作/弦巻楽団  制作協力/ダブルス

 【主催】 

一般社団法人 劇団 弦巻楽団

札幌文化芸術交流センター SCARTS(札幌市芸術文化財団)

 【ご予約・お問い合わせ】 

弦巻楽団 Tel : 090-2872-9209  Mail : tsurumakigakudan@yahoo.co.jp

​ 【配役】 

ジュリアス・シーザー:温水元(満天飯店)

カイアス・キャシアス :むらかみ智大

マーカス・ブルータス :井上嵩之(劇団・木製ボイジャー14号)

トレボニアス :田村嘉規(演劇公社ライトマン)

シセロー :田邊幸代(クラアク芸術堂)

ディーシアス・ブルータス :秋山航也

シナ :岩波岳洋

アーテミドーラス :葛西佳貴

大工/ピンダラス :工藤康司

カルパーニア :斉藤法華

メサーラ :佐久間許都

キャスカ :鈴山あおい

メテラス・シンバー :高橋友紀子

ポーシャ :柾 明日花

ルーシアス :松橋寿々那

ティティニアス :柳田裕美

ストレイトー :吉井裕香

パブリアス :伊能武生

ルシリアス :菅原里保

カイアス・リゲリアス :廣瀬拓哉

カイアス・リゲリアス :三上翔平

オクタヴィアス・シーザー :来馬修平

マララス :木内水晶

ダーデニアス :佐藤寧珠

ポピリアス・レナ :澤田怜奈

詩人シナ :清水目悠花

占い師 :田中瑞樹

マーク・アントニー: 高岡諒一

クライタス :山田昌平

フレヴィアス :相馬日奈 (弦巻楽団)

靴屋/詩人 :木村愛香音(弦巻楽団)

レピダス  :島田彩華(弦巻楽団)