#6「エブリシング・マスト・ゴー」

 選挙投票日の前夜。衆議院議員であり民明党幹事長である徳川典元が、こっそり訪れた愛人の部屋で突然死。駆けつけた二世議員である息子と秘書達はスキャンダルを恐れ、選挙に勝つためにもその死を隠そうとする。しかし、次々に訪れるマンションの管理人や愛人の兄などにより、勘違いが勘違いを呼んで、事態はあらぬ方向に進んでゆく。
  札幌劇場祭2006大賞受賞を受け、東京・アゴラ劇場冬のサミット札幌劇場祭枠にて初の東京公演を果たす。その後引き続いて札幌公演も行い、初の長期公演ともなった。

◎作・演出 弦巻啓太

◎出演
知北梨沙・石川藍・梅津学・小野優・佐藤春陽菜・谷藤夏紀
工藤康記(劇団ドラマシアターども)・立川佳吾(劇団SKグループ)・温水元(満天飯店)
◎東京公演GUEST!
親泊義朗(Func A Scampers009)・大橋美紀(Func A Scampers009)
 

【東京公演】

◎日時 2008年2月23〜25日

◎会場 こまばアゴラ劇場

 

【札幌公演】

◎日時 2008年2月29〜3月5日

◎会場 扇谷記念スタジオシアターZOO