#9「果実」
 目隠しをされ、突然ある場所へ連れて来られた男・梳々月(ルルヅキ)。彼を連れてきた柿右衛門と柚は言う。
「...娘と、恋をして下さい」
 そこにあるベッドに横たわっていたのは、かつての高校の同級生・杏だった。彼女は17歳の時に事故に合い、それから10年もの間、眠り続けているという。
「初恋を、成就させてやりたいんです。」柿右衛門が作った作品を基に、梳々月は思い出作りを手伝い始めるが、やがてそれも終わりを告げることになる。
2003年に代表・弦巻が上演した作品の再演。昏睡状態の女性の心の声をスライドという形で表現し、それとの会話をからめながら物語は進められる。劇団には少ない、切ない恋物語。

◎作・演出 弦巻啓太

◎出演
 村上義典/下河原由起子/松橋勝巳(劇団ACTOR5)/小野優(LAUGH LAMP)
 小林泉/丸山將(Massive 4tsp.)/石川藍/佐藤春陽菜

◎日時 2009年10月3〜4日

 

◎会場 生活支援型文化施設コンカリーニョ