#12「音楽になってくれないか」

高校を卒業してから15年間、原因不明の病で眠り続けた霧草圭太は34歳になった2010年に目覚める。心配していた家族たちに歓迎されながら、過去を思い出す。眠り続けた15年間に観ていた夢のこと、高校時代は演劇部員だったこと、そして夢の中でも劇団の代表として脚本・演出をしていたことを——。
 哀しみを昇華も受容も忘却もできない人間への、ただともに微笑み、踊り続けるためのBGMのようなウェルメイド・コメディ。
弦巻啓太は本作で札幌劇場祭Theater Go Round2010脚本賞を受賞。

​◎作・演出 弦巻啓太  

◎出演

 井上 奈美(Massive 4tsp.) 

江崎 未来(東区市民劇団オニオン座) 

斉藤 もと(TUC) 

長岡 登美子

長沼知志(劇団しろちゃん) 

温水 元 (満点飯店)

 吉原 大貴(演劇ユニットブレブレイン)

脇田 唯 (POST)

脇  愛美

◎日時 11月18日〜28日

◎会場 扇谷記念スタジオシアターZOO