~舞台写真~

#21​「死にたいヤツら」

心地良い昼下がり、竹本家の居間には亡くなった大学教授である主人・竹本信盛を偲び、親交のあった面々が集まっていた。残された妻、その妹、同僚の大学教授、教え子の女子大生、その恋人、そして家政婦…。思い出話に花を咲かせる彼らのもとに、信盛の「遺言」を預かったと言う弁護士が現れ、信盛の遺産を相続するべき「愛人」を探していると告げる。ショックを受ける妻をかばい、初めは愛人の存在を否定する一同だったが、残された遺産の額を聞いて次々と暴露するー「実は私です!」
遺言を相続できる愛人とはいったい!?

最も美しい近松作品を巡る、とっても醜い争い!
弦巻楽団の代表作、この夏、札幌演劇シーズンで再再演。


【作・演出】弦巻啓太
【出演】温水元(満天飯店)、小野優(LAUGH LAMP)、有田哲(劇団アトリエ)
    永田雅美(セブンスロバ)、袖山このみ(words of hearts)、柴田知佳(劇団アトリエ)、青塚幸

【日時】8月13日(水)〜19日(火)
【会場】ターミナルプラザことにパトス

(札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄琴似駅地下2階)


【料金】一般3,000円 学生1,500円

【問い合わせ】090-2872-9209 tsurumakigakudan@yahoo.co.jp

http://tsurumaki-gakudan.com/